安全方針

安全方針

いいだろうが招く事故、かもしれないが防ぐ事故。
労働災害を撲滅し、明るく安心な環境づくりを図る。

危険と背中合せで仕事をする建設業界において
その厳しい状況下で生き抜くために一人一人が予防する気持と、
状況・環境を先取りし危険要因の【見える化】を図り、
たゆまぬ努力と創意工夫で安全意識を高揚し、労働災害撲滅を図る。

安全への取り組み一覧

(1)リスクアセスメント危険予知活動表


・クリックすると拡大します。

 必要なものだけが同じ場所に置かれ、わかりやすく整理(S)・整頓(S)され、服装・装備が清潔(S)で、その職場を保つため清掃(S)する。
 以上のルール・手順を正しく守る習慣をつける事、躾(しつけ)(S)により職場をよく見るようになり、問題点などの顕在化が進む。
 以上の5S活動をより効率的に実行するために、全員で共有するためのツールとしています。

(2)リスクアセスメント分析表


・クリックすると拡大します。

 当日予知された危険ポイントを事故の型に分類し、社長のチェックも加味しながら正しい対策が とれているのかを月末に振り返り話し合います。

 ヒヤリハットが発生した場合は、その都度現場技術者全員で共有し、対策を話し合い、月末に もう一度正しい対策であったかを検討します。

(3)毎月行われる安全会議

 月間安全重点目標を決め、目標に沿った安全ビデオ、資料による安全教育、 各現場のパトロール実施状況の説明を行い、一人一人の安全意識向上を図り、 確実に安全が現場に広まり浸透するようにしています。

内容
1月 墜落・転落災害防止月間
2月 健康障害防止月間
3月 年度末労働災害防止強化月間
4月 交通労働災害防止月間
5月 重機災害防止月間
6月 土石流災害防止月間
7月 熱中症防止月間
8月 墜落・転落災害防止月間
9月 交通労働災害防止月間
10月 崩壊・倒壊災害防止月間
11月 重機災害防止月間
12月 冬季作業労働災害防止月間

(4)毎月行われる安全パトロール

 毎月安全パトロール(巡回、巡視)を行い、不安全状態や不安全行動を発見し、是正、改善に努めております。
 その現場に潜む危険を洗い出し、評価し、普段は見えないそのリスクを見えるようにして、注意喚起を行い明らかになった危険因子をみんなで共有し、労働安全に取り組んでいます。

(5)安全大会

 毎年7月に協力会社、当社職員一同が参加し、一年間の安全施工の決意と約束を行う場としております。 警察署、消防署から講師をお招きし交通安全教育、救命救急教育等を行い様々な安全について学んでいます。また、大会終了後はボランティア活動も行っております。


平成30年度安全大会
平成29年度安全大会