その他の取り組み一覧

2018/9/11 「第3回なかつがわ「山の日(サンデー)」イベント」に参加しました。

2017/12/7 「日独林業シンポジウム2017」に参加しました。

2017/11/7 「岐建協」の「輝け仕事人」に弊社常務が紹介されました。

2017/8/18 「第2回なかつがわ「山の日(サンデー)」イベント」に参加しました。

2017/7/27 祈祷式

2017/6/29 「平成29年度岐阜県林業普及活動意見交換会」

2017/5/12 『第27回つけち森林の市(もりのいち)木のゴールデンウィーク』

2017/4/12 名古屋林業土木協会が、東濃森林管理署より感謝状を授与。

2017/4/12 「森林づくり活動部門」で感謝状を授与。

2017/1/12 「ロープ高所作業」特別教育 実施状況記録

2016/11/25 AEDの配備

2016/11/25 「林業現場人 道具と技」2016年Vol.14に記事が掲載されました。

「第3回なかつがわ「山の日(サンデー)」イベント」に参加しました。

 平成30年8月11日(土)に「第3回なかつがわ「山の日(サンデー)」イベント」が東濃森林管理署前駐車場スペースで開催され、今年も弊社森林部が参加させて頂きました。天候にも恵まれ、昨年よりも多くのお客様が見に来られました。


 「森林技術者競技会」にも参加しましたが、残念ながら今年は入賞を逃してしまいました。来年に向けてまた頑張っていきたいと思います。

「日独林業シンポジウム2017」に参加しました。

 平成29年11月7日(火)岐阜グランドホテルにて開催された日独林業シンポジウム2017に、弊社も企業展示ブースを設けました。

 今回は、弊社森林部も活用しているマンダウン機能付き無線機の紹介を中心とした展示を、無線機メーカーとタイアップして行いました。
 作業効率化はもちろん、万が一の際の初動支援にも貢献するこの手の無線機、林業界に少しでも普及することを願っています。

「岐建協」の「輝け仕事人」に弊社常務が紹介されました。

 平成29年10月31日に一般社団法人岐阜県建設業協会から発行された「岐建協」の「輝け仕事人」コーナーに弊社常務が紹介されました。
 是非御一読ください。

輝け仕事人

 このコーナーでは、会員企業に所属する39歳以下の若年層スタッフにスポットをあて、仕事への取り組み等を取材しています。

これまでの経緯を教えて下さい

 私は大学を卒業した後、道路舗装の会社に就職しました。当社の社長である私の父は若くして祖父から会社を継ぎましたが、私はそれに対して特に何も感じることなく、父からも将来のことについてあれこれ言われたことはありませんでした。かといって他にやりたいこともなく、大学で土木工学を専攻したのも何となくでした。最初の就職先である道路舗装会社もずっと勤めるつもりだったんです。
 でも、ある工事でたまたま実家から高山に通う機会があったんですが、そのときに、やっぱり地元はいいなと思うようになり、付知町に戻ってくることを決めました。それに、建設業の仕事をするようになって、昔は怖くて会話もできなかった父と仕事の話をするようになったこともきっかけになりました。

現在の取り組みは?

 最初の3年間は現場管理をし、治山工事など今までに経験したことのない工事に携わりました。森林土木や河川工事を知らない自分にとって、現場での先輩たちの仕事ぶりや過去の経験談はとても良い勉強になりました。昨年の夏に営業部に配属になり、そこからまた新たな挑戦が始まりました。不安なこともありますが、そんな時はとにかく”動く”ように心がけています。

今後の目標は

 8月に常務取締役となり、かかる責任は大きいです。今は外部コンサルタントによる「二世研修」を終えて、まずは事業計画を達成することが目下の目標です。あとは、企業展などに積極的に参加して、若い人材を確保していきたいです。

以上、岐建協2017年10月号vol514より一部転載。

「第2回なかつがわ「山の日(サンデー)」イベント」に参加しました。

 平成29年8月11日(金)に「第2回なかつがわ「山の日(サンデー)」イベント」が東濃森林管理署前駐車場スペースで開催され、弊社森林部が参加しました。このイベントは木に親しみ、森や林業に従事される方の「なりわい」を知るイベントで、大変暑い日でしたが親子連れなど大勢の方で賑わいました。


「森林技術者競技会」では丸太の輪切りや枝打ちスピードを競い、丸太の輪切りでは弊社技術主任の常川が優勝しました。
今回で2回目のイベントでしたが、これからも精力的に参加していきたいと考えております。

祈祷式

 平成29年7月15日、太宰府天満宮様の御分霊を護山神社の早川禰宜の御先導の下、事務所敷地内に新しく御社(おやしろ)を建てお祀りしました。この太宰府天満宮様の御分霊は、もともと先代が昭和56年11月24日に山の上に御社を建てお祀りしたものでした。今回、その御社が長年の月日の中で傷んだため、新しい御社を建てお祀りする事といたしました。

 お陰様で当社は今年、創業70年という大きな節目を迎えております。この節目の年に太宰府天満宮様の御分霊を新しい御社にお祀り出来ることを心から感謝しております。

「平成29年度岐阜県林業普及活動意見交換会」

 平成29年6月28日(水)に開催された「平成29年度岐阜県林業普及活動意見交換会」に、弊社森林部営業課長の戸根(森林総合監理士有資格者)が外部有識者として出席しました。

 この会合は、岐阜県林政部に所属する林業普及指導員* が、林業普及指導事業の実施に関して総合的な視点を持って地域の期待に応える普及活動に取り組む参考とするため、普及活動全般に関する意見交換を行うべく定期的に開催されています。今回は、戸根を含めた3人の外部有識者が、林業普及指導事業における主伐・再造林の位置付けを中心に、各自の立場において意見を述べました。

 岐阜県は、この会合で交わされた意見等を参考に林業普及指導事業をより充実したものにするとのこと。弊社では、このような会合に社員が参加することで、少しでも社会貢献に資することができれば、と考えております。


意見交換会の様子。県下に28名いる林業普及指導員が集結し、有識者との間で意見交換を行った。
発言する戸根営業課長(中央)

*林業普及指導員:森林の有する多面的機能の発揮と、林業の持続的かつ健全な発展のために、森林所有者等に対して、地域の実情に応じた技術指導や助言等を行う専門職のこと

『第27回つけち森林の市(もりのいち)木のゴールデンウィーク』

 平成29年5月3日(水)~平成29年5月5日(金)に『第27回つけち森林の市(もりのいち)木のゴールデンウィーク』が「道の駅花街道付知 裏木曽街道公園イベント広場」で開催され、弊社森林部長の松井がチェンソーアート実演で参加しました。


 「森林の市」は、地場産業である木工業や建築業を県内外へPRするとともに、「資源としての木」の大切さを考え、地域振興を図ることを目的として、旧付知町商工会木工分科会が平成3年に始めたイベントで、毎年5月3日~5日に開催されています。
これからも精力的に参加し、町おこしに協力したいと考えております。

会場空撮動画

名古屋林業土木協会が、東濃森林管理署より感謝状を授与。

 平成29年3月15日(水)弊社代表取締役の三尾が支部長として在籍する名古屋林業土木協会が、東濃森林管理署より感謝状をいただきました。
 これからも山を守り、森林づくりに貢献していきたいと思います。


「森林づくり活動部門」で感謝状を授与。

 平成29年3月13日(月)中部森林管理局で、社会貢献活動に対する局長感謝状の贈呈式が開催され、 「森林づくり活動部門」で弊社が感謝状をいただきました。

「ロープ高所作業」特別教育 実施状況記録

 平成28年12月21日(水)一般財団法人名古屋林業土木協会が主催する「ロープ高所作業」特別教育に、弊社代表取締役の三尾、土木部長の西尾、営業部長の曽我が参加しました。詳細は下記資料をご覧ください。

「ロープ高所作業」特別教育 実施状況記録
一般社団法人名古屋林業土木協会

実 施 日:平成28年12月21日(水)
実施内容:8時30分~12時30分 学科教育 13時30分~16時30分 実技教育
実施場所:学科教育 中津川市付知町「中津川北商工会議所」会議室
実技教育 中津川市付知町田型地内 屋外広場
配付資料:①特別教育用テキスト「ロープ高所作業の安全」
②厚生労働省リーフレット
③実技教育内容一覧表及び点検表
④国有林野事業における法面作業重大災害事例集

 
特別教育に先立ち、三尾秀和 付知支部長から挨拶を頂きました。
三尾支部長からは安全パトロールの実施結果を踏まえた安全留意点のほか、年末年始の安全確保についても指導がありました。

 
会場には協会の付知、中津川、坂下支部からたくさんの受講者が参加されました。

  学科教育では「ロープ高所作業に関する知識」「メインロープに関する知識」「労働災害に関する知識」及び「法令関係」について講師から説明がありました。

 

 
  参加者との質疑応答もされ、 最後に全員で「年末・年始 安全でいこう!」と誓い合いました。

 

  午後は会場をかえて実技教育に入りました。


講師の吉田政幸さん(加地工務店)からご挨拶を頂き実技教育の講師をして頂く皆さんを紹介頂きました。

 
もやい結びと巻き結びの実技状況です

 
ライフラインの実技教育状況です

 
  実技教育は3班に分かれて講師(付知土建)の指導の下実施されました。点検表による器具やロープの点検も施されました。


最後に特別教育の段取りをして頂いた曽我誠さんから挨拶を頂き特別教育を無事終了しました。

AEDの配備

 重大災害(人命第一)に備え救急隊・救急車・防災ヘリ・ドクターヘリ等到着前の最善の救急救命を行うために日本光電(株)のAEDを2台購入し現場に配備しました。
 使用方法の説明講習会を行い、人命を第一に、緊張感を持って(対応に)万全を期していきます。

「林業現場人 道具と技」2016年Vol.14に記事が掲載されました。

 「林業現場人 道具と技」2016年Vol.14に弊社森林部営業課長の記事が掲載されました。

 筆者よりコメント
 最近は同じ簡易無線機でも「登録局」のものを用いる林業事業体が増えてきましたが、価格的に変わらない上、万が一の時に役立つ「マンダウン機能」を標準装備したこの無線機(免許局)をオススメします。
 無線機の詳しい情報が見たい方はこちらへ→IC-DU65C おもな特長|業務用無線機器|アイコム株式会社